各種システム開発・WEBコンテンツ制作・WEBデザイン・ホームページ制作・インフラ設計・構築・レンタルサーバー・ソフトウェア技術者のアウトソーシング事業を行っております。

*
7 月
31

動作仕様書からソフトウェア開発の基礎を学ぶ

c-kobayashi

私が新入社員でソフトウェア開発部に所属して最初にした仕事は、動作仕様書の 作成でした。 動作仕様書とは、製品内部の動きを記したドキュメントです。 これだけの説明だとユーザーズマニュアルをイメージするかもしれませんが、 似て非なるもので、ソフトウェアを作るための設計書です。   例えば、スマートフォンの電話帳で一番下に移動する説明で、画面を指で上に スワイプして一番下・・・
▼続きを読む

6 月
30

VMWare上のLinuxにOracleXEをインストールする

N

社内でPL/SQLの勉強会を開始しました。 まずは、皆で操作できるよう、勉強会用に使用しているWindows上のCentOS(VMWare上)にOracleをインストール。 Swap領域が不足、ディスク領域が不足等いろいろありましたが、何とか無事にインストールが完了しアクセスできる所まで進めました。 社内メンバーも自宅のPCにインストールすると思うので、手順、及び、参考になるサイトをまと・・・
▼続きを読む

5 月
31

パラレル通信とシリアル通信

c-kobayashi

組み込みソフトウェアには、マイコンポートから信号を入力あるいは出力して、 ハードウェアを制御するドライバ開発というのがあります。 そのドライバ開発の中で作る機会が多いのが、マイコン間、IC(集積回路)や LSI(大規模集積回路)を制御する通信プログラムです。 通信には、大きく分けるとパラレル通信とシリアル通信があります。 そして、マイコン間の場合は開発者がどのような通信にするかを決め、I・・・
▼続きを読む

4 月
27

速度低下とその対策(家庭向け)

c-kobayashi

通信インフラ性能の向上により、高画質な映像を手軽に視聴や、よりリアルなグラフィックのオンラインゲームがプレイできるようになってきました。 これら高画質のデータを利用していると、処理速度の低下を感じる事がありませんか? メモリ増設など、お金をかけて解決する方法もありますが、コストを掛けずに出来る事があります。 今日はそんな身近な対策をいくつかご紹介いたします。   ・・・
▼続きを読む

3 月
30

機械語とアセンブリ言語

c-kobayashi

今回は、ソフトウェア開発者でも携わることがほとんどなくなった、機械語と アセンブリ言語の話をします。   機械語とは、コンピューターが理解できる言語のことで、そこには0と1の2種類の 数字が”10100001…”と並んでいます。 コンピューターは、中央演算処理装置(CPU)、メモリ、入出力回路、タイマー回路、 その他…、で構成されていて、その中で人の頭脳にあたる部分が・・・
▼続きを読む

1 / 2012345...1020...最後 »

月別アーカイブ

カテゴリ